観光ツアー・商品開発 H26年度

淡路島ならではの付加価値商品開発

縁起

淡路島の古代米をつくった祝い酒

お問い合わせ

  • 内容詳細
  • 活動報告
  • 縁起
    縁起
    縁起

    古来より五穀の収穫を祝うお祭りに新嘗祭(にいなめさい)があります。古くは、白米からつくられた白酒(しろき)と、赤米や黒米などでつくられた黒酒(くろき)が納められていましたが、今では黒酒を納めているところはほとんどありません。淡路島産のキヌヒカリと紫黒米(古代米)をつかい、島内の酒蔵とともに、伊弉諾神宮奉献黒酒(いざなぎじんぐうほうけんくろき)として復活醸造しました。

    商品内容

    主な原材料 米、米麹  (国産米100%)
    内容量 300ml
    想定販売先 酒販店
    百貨店
    想定小売価格 3500円

    専門アドバイザー

    片桐新之介(利酒師)
    https://www.facebook.com/shinnosuke.katagiri

    専門アドバイザー

    江副直樹(ブンボ株式会社)
    http://bunbo.jp/

    ロゴ・パッケージデザイン

    柳沢高文(有限会社ドリームネットワークアティビティ)
    http://www.umie.info/dna/

    担い手

    千年一酒造株式会社
    http://www.sennenichi.co.jp
    島からつながる、しごといろいろ。
  • 09/26
    2014

    お米の収穫時期となりました、現場より

    カテゴリー:古代米酒

    _MG_6636

    淡路島にもお米の収穫の時期がやって来ました。

    今回、古代米酒の原料となるキヌヒカリと古代米のたんぼを見学に生田村にお邪魔してきました。

    段々に広がる田園風景がとても素敵な場所です。

    週末にはこの近くのそばカフェ生田村で手打ちの美味しいおそばも食べれます。

    ここで提供されるそばの原料も栽培されています。

    _MG_6631

    ここで飼われているかわいいヤギたちが雑草を食べてくれてます。

    _MG_6683

    自然農法で栽培されている紫黒米。

    もう少し時間が経つと葉っぱも黒くなってくるとのこと。

    _MG_6684

    紫黒米。外側は紫黒色で、中身は真っ白なんです。

    この古代米を使ってお酒をつくっていきます!

    乞うご期待を!

お電話でのお問合わせ

0799-26-2580

平日 9:00〜17:00

セミナー・研修・お問い合わせ

メールフォーム

お気軽にどうぞ

メールマガジン

登録はこちらから

最新情報をお届け

Top