観光ツアー・商品開発 H26年度

淡路島ならではの付加価値商品開発

樹々のはちみつ

日本蜜蜂が島の天然林から集めたはちみつ

お問い合わせ

  • 内容詳細
  • 活動報告
  • 樹々のはちみつ
    樹々のはちみつ
    樹々のはちみつ

    日本蜜蜂は沢山の樹々から蜜を集めます。環境の変化に敏感なため、天然林の多く残る淡路島は蜂たちには快適なよう。日本蜜蜂を愛する養蜂家のおっちゃんたちと、はちみつを通して自然豊かな淡路島を伝えてゆく商品です。採った蜜をブレンド、糖度78度以上を厳守した加熱をしない生の蜜です。季節や年ごとに色や風味は変化します。

    商品内容

    主な原材料 春採り/秋採り 日本蜜蜂のはちみつ
    内容量 60g
    想定販売形態 瓶詰め
    想定販売先 はちみつ専門店、小売店での販売
    想定小売価格 4000円(春・税別)、3000円(秋・税別)

    専門アドバイザー

    江副直樹(ブンボ株式会社)
    http://bunbo.jp/

    ロゴ・パッケージデザイン

    森 知宏(森のいえ)
    http://moorie.jp/

    担い手

    淡路島日本蜜蜂研究会
    http://nihon-honey.jp/
    島からつながる、しごといろいろ。
  • 10/24
    2014

    秋蜜をとり、はちみつにする工程を知る

    カテゴリー:日本みつばちのはちみつ又は蜜ろうを使った商品

    秋ですね。はちみつの蜜の採取現場へお邪魔してきました。
    巣箱から蜜をとる。さすが淡路島日本蜜蜂研究会さん。巣箱にぎっしりと巣蜜がつまっています。
    IMG_3999

    IMG_4003

    この巣蜜をくだいて、細かくし、濾過するそう。
    食べ物ができる過程って意外にも知らないものなのですね。
    デザイナーさんもいっしょに同行して体験させていただきました。

    IMG_4017
    IMG_4028 これが砕いた状態の巣蜜。ここからゆっくりゆっくり、濾過します。
    IMG_4038つくる工程、その現場を営む人、それを育む環境。
    商品開発の原点はそこにあるんじゃないかと思いながら、いろいろな現場を体験し、リサーチを進めていきます。

お電話でのお問合わせ

0799-26-2580

平日 9:00〜17:00

セミナー・研修・お問い合わせ

メールフォーム

お気軽にどうぞ

メールマガジン

登録はこちらから

最新情報をお届け

Top