淡路島を一緒に考える人たち

県内外から様々な分野で活躍する面々をお迎えして、淡路島のことを一緒に考え、実践していきます。

スーパーバイザー

  • 服部 滋樹

    服部 滋樹Shigeki Hattori

    graf代表

    1998年、大阪に”graf”をオープン。
    2000年、”decorative mode no.3″を設立し、その後、”graf bld.”を設立。オリジナル家具の企画・製作・販売、建築設計、グラフィックデザインから食、アートにわたり広くクリエイティブ活動を展開する他、京都 造形芸術大学 情報デザイン学科 教授として、教育分野でも活躍している。

  • 江副 直樹

    江副 直樹Naoki Ezoe

    ブンボ株式会社 代表取締役

    商品開発と広報計画を柱とする事業プロデュース会社を設立。農業、商業、工業、観光、地域活性など、多分野の多様なクライアントに対する、コンセプト重視 の事業戦略提案とその実現が主な仕事。『九州ちくご元気計画(地域雇用創造推進事業)』では総合プロデューサーを務め様々な成果を上げている。

地域アドバイザー

  • 平松 克啓

    平松 克啓Katsuhiro Hiramatsu

    ヒラマツグミ 一級建築士事務所 代表

    建築設計と古民家再生に取り組む。2008年より淡路島でアートプロジェクトの企画運営に携わる。

  • やまぐちくにこ

    やまぐちくにこKuniko Yamaguchi

    NPO法人淡路島アートセンター 理事

    「淡路島を耕す女」として活動。2005年よりアートNPOを設立し、淡路島においてアートイベントを企画運営し新たな価値の創出に奮闘している。

  • 茂木 綾子

    茂木 綾子Ayako Mogi

    写真家/映像作家/ノマド村代表

    12年間のヨーロッパでの活動後、2009年淡路島に移住し、廃校を拠点としたアートプロジェクト「ノマド村」を展開中。

淡路島で仕事を拡げたい事業者向けの6のセミナー 講師

  • 加藤 寛之

    加藤 寛之Kato Hiroyuki

    株式会社サルトコラボレイティヴ代表取締役

    丹波市でのまちづくりにかかわる他、伊賀市などの地域再生業務に従事。その他、地元大阪阿倍野のまちで地域の価値を高める店舗や人材を守り育てるバイローカルプロジェクトや、ストックリノベーションによる不動産有効活用等によって地域再生につながる事業もライフワークとして取り組む。

     

  • 原田 祐馬

    原田 祐馬Yuma Harada

    UMA/design farm

    2007年、UMA/design farmを設立。アートディレクター/デザイナーとして、グラフィックを中心に様々なデザインを手がける。2013年より小豆島・醤の郷+坂手港プロジェクトディレクター。2015年より京都造形芸術大学客員教授。

  • 堀田 裕介

    堀田 裕介Yuusuke Hotta

    料理研究家/料理開拓人

    「食べることは生きること 生きることは暮らすこと」

    自ら生産者の元へ赴き、生産者の暮らしを知り、寄り添いながら食の本質を生活者へ届ける料理開拓人。食の安心・安全だけでなく、美味しく楽しいことを自らのアートの感性を活かした「foodscape!」で表現し、五感を通じて食に向き合う空間を創出。食と音楽の融合イベント「EATBEAT!」や将来へ向けた「種から育てる子供の料理教室」など、本質を伝える活動の開拓は続く。

淡路島で仕事を探しているひと向けの12の研修 講師

  • 青木 将幸

    青木 将幸Masayuki Aoki

    青木将幸ファシリテーター事務所代表

    熊野出身。環境NGO・A SEED JAPANに関わる傍ら「それぞれの持ち味が発揮される組織づくり」に関心をよせる。95年よりNPO向けの団体運営トレーニングの開発に関わる。企画会社ワークショップ・ミューに参画した後、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。以来、毎年100回ほどのペースで会議・ワークショップ・参加体験型研修の進行役をつとめている。2012年より拠点を淡路島に移し、国生み伝説のある島から日本中に出かける日々を送っている。

  • 片桐 新之介

    片桐 新之介Shinnosuke Katagiri

    農商工連携プランナー・利酒師

    元大手百貨店の食品部、IT部門に11年勤務(うち鮮魚売場5年間)。のち大阪で飲食コンサル会社の代表、週末農業学校「AIC」で6次産業化の講師。2012年より奈良市タウンマネージャー、兵庫県まちづくり政策審議委員2年歴任。日本酒「きき酒師」としてライター活動も。

  • 川淵 佳子

    川淵 佳子Yoshiko Kawabuchi

    兵庫太和税理士法人 明石営業所所長

    平成17年税理士登録。平成26年まで兵庫県商工会連合会消費税転嫁対策コーディネーターとして活動。税理士業の傍ら、創業・経営計画策定・会計要領・租税教室など様々なテーマで講演活動を行い「会計で会社を強くする」をモットーに中小企業の支援に日々邁進中。

  • 近藤 聡

    近藤 聡Satoshi Kondo

    グラフィックデザイナー

    神戸大学発達科学部卒業。インターメディウム研究所卒業。2010年に明後日デザイン制作所、設立。2011年より神戸芸術工科大学非常勤講師

  • 曽根田 香

    曽根田 香Kaori Soneda

    studio-L

    安藤忠雄建築研究所に勤務し、翻訳業務や海外の出版業務に従事。同社退社後、2009年よりstudio-Lに参画。地域の特産品開発・いえしま特産品開発(兵庫県姫路市)、北加賀屋みんなのうえん(大阪府大阪市)、泉北ニュータウン威力発信プロジェクト(大阪府堺市)などがある。

  • 田中 英一

    田中 英一Eiichi Tanaka

    laboratory株式会社 主宰

    財務経理の専門職を経て木工の道へ。2004年 laboratory(株)設立、主宰。つかう人の『ここちよさ』をテーマに樹木を料理する家具作家として、個人宅のほか寺院や保育園などの家具デザインと制作を手がける。 キッズデザイン賞(3回)、グッドデザイン賞、日本こども環境学会賞など。

  • 西村 佳哲

    西村 佳哲Yoshiaki Nishimura

    リビングワールド代表・働き方研究家

    つくる・書く・教える、の三種類を仕事とする。建築分野を経て、各種デザインプロジェクトの企画・制作ディレクションを重ねる。

     

  • 森原 由香

    森原 由香Yuka Morihara

    旅する雑貨屋itsumo/食堂itsumo 主宰

    2004年 姫路市にて雑貨店itsumo開業。神戸、姫路でディスプレイ講座やpopの描き方教室を開催。2014年同市夢前町の田舎に拠点を移し、セルフビルドにて店舗を完成。その後雑貨店の隣に食堂を併設して再オープン。不定期で音楽とマーケットが盛り沢山のイベント「にじのわまつり」を主宰している。

     

  • 和田 武大

    和田 武大Takehiro Wada

    デザイナー

    1982年神戸生まれ。

    専門学校卒業後、デザイン制作会社を経て、
2014年7月独立。グラフィックデザインを中心に、
市民参加型イベントや教育現場などに活動の場を拡大しつつ、
社会的なプロジェクトに関わる。デザインを広く見つめ直し、取り組み中。2009年より大阪デザイナー専門学校非常勤講師兼務。