淡路島を一緒に考える人たち H26年度

県内外から様々な分野で活躍する面々をお迎えして、淡路島のことを一緒に考え、実践していきます。

スーパーバイザー

  • 服部 滋樹

    服部 滋樹Shigeki Hattori

    graf代表

    1998年、大阪に”graf”をオープン。
    2000年、”decorative mode no.3″を設立し、その後、”graf bld.”を設立。オリジナル家具の企画・製作・販売、建築設計、グラフィックデザインから食、アートにわたり広くクリエイティブ活動を展開する他、京都 造形芸術大学 情報デザイン学科 教授として、教育分野でも活躍している。

  • 江副 直樹

    江副 直樹Naoki Ezoe

    ブンボ株式会社 代表取締役

    商品開発と広報計画を柱とする事業プロデュース会社を設立。農業、商業、工業、観光、地域活性など、多分野の多様なクライアントに対する、コンセプト重視 の事業戦略提案とその実現が主な仕事。『九州ちくご元気計画(地域雇用創造推進事業)』では総合プロデューサーを務め様々な成果を上げている。

地域アドバイザー

  • 平松 克啓

    平松 克啓Katsuhiro Hiramatsu

    ヒラマツグミ 一級建築士事務所 代表

    建築設計と古民家再生に取り組む。2008年より淡路島でアートプロジェクトの企画運営に携わる。

  • 茂木 綾子

    茂木 綾子Ayako Mogi

    写真家/映像作家/ノマド村代表

    12年間のヨーロッパでの活動後、2009年淡路島に移住し、廃校を拠点としたアートプロジェクト「ノマド村」を展開中。

  • やまぐちくにこ

    やまぐちくにこKuniko Yamaguchi

    NPO法人淡路島アートセンター 理事

    「淡路島を耕す女」として活動。2005年よりアートNPOを設立し、淡路島においてアートイベントを企画運営し新たな価値の創出に奮闘している。

淡路島で仕事を拡げたい事業者向けの6のセミナー 講師

  • 富田 祐介

    富田 祐介Yusuke Tomita

    シマトワークス 代表

    設計事務所に勤務するかたわら、企業のイベント企画、地域資源やつながりを活かしたイベントや仕組みづくりの提案、運営に携わる。2011年淡路島に移住。現在は淡路島を拠点とした地域ネットワークを活かした研修企画、観光企画、食企画を行なうシマトワークスを設立。

  • 若狭 健作

    若狭 健作Kensaku Wakasa

    株式会社地域環境計画研究所 代表取締役

    街にかかわるプランナー。自治体・地域計画、地域ブランド、都市型観光、地域商業の活性化など「オモロさ」を大切に活動する。尼崎を拠点にローカルマガジン、運河クルージング、郷土野菜の復活、地域産品のコンペなども仕掛ける。

  • 中脇 健児

    中脇 健児Kenji Nakawaki

    まちづくりプランナー/場とコトLAB

    「まち」を舞台に地域や施設の連携・コラボレーションを手掛け、多様なプロジェクトを展開する。代表的な仕事は「伊丹オトラク」「鳴く虫と郷町」。

  • 井壷 幸徳

    井壷 幸徳Yukinori Itsubo

    L'ISOLETTA オーナーシェフ

    旧北淡町生まれ。イタリアンレストランコロッセオ、渡伊しミシュラン1ツ星・2ツ星レストランなどで経験を積む。その後ロイヤルグレースホテル料理長、アルファビア総料理長に就任。2000年L’ISOLETTA開業。

  • 片平 深雪

    片平 深雪Miyuki Katahira

    一般社団法人ROOT 代表理事/総合旅行業務取扱管理者

    (株)生活環境文化研究所を経て2013年に一般社団法人ROOTを設立。兵庫県丹波地域を中心に、暮らしを伝えるツーリズムの企画開発販売業務(第3種旅行業取得)、地域の歴史を掘り起し伝える編集出版業務を行う。(公財)兵庫丹波の森協会/丹波の森研究所研究員も務める

  • 池尻 彩子

    池尻 彩子Saiko Ikejiri

    甘空 (あまそら)

    神戸生まれ。神戸・洋菓子店「ダニエル」に8年勤務。その後、京都・お菓子教室でアシスタント講師を務める。2010年に芦屋にてアトリエ「甘空」を立ち上げる。神戸、福岡、高知の洋菓子店のプロデュース、レシピの開発を行う。フロレスタ開発顧問。フロレスタファーマーズキッチンCODOMO シェフ。

    amasora.com

淡路島で仕事を探しているひと向けの12の研修 講師

  • 井口 和泉

    井口 和泉Kazumi Iguchi

    料理家

    土地の恵みを活かした野菜料理や保存食作りを研究中。
    自宅での教室の他、企業、各種メディアへのレシピ制作&監修、撮影、食品等の商品開発、フードコーディネート、雑誌等への執筆。

  • 近藤 聡

    近藤 聡Satoshi Kondo

    グラフィックデザイナー

    神戸大学発達科学部卒業。インターメディウム研究所卒業。2010年に明後日デザイン制作所、設立。2011年より神戸芸術工科大学非常勤講師。

  • 牧 大介

    牧 大介Daisuke Maki

    株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役

    京都府宇治市出身、京都大学大学院農学研究科卒業後、民間のシンクタンクを経て2005年に株式会社アミタ持続可能経済研究所の設立に参画。2009年より株式会社西粟倉・森の学校を設立と同時に代表取締役就任。

  • 青木 将幸

    青木 将幸Masayuki Aoki

    青木将幸ファシリテーター事務所 代表

    熊野出身。環境NGO、企画会社勤務を経て2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。企業、行政、NPO、国際会議から商店街の活性化会議まで、様々な会議の進行役を引きうけている。2012年より南あわじ市在住。

  • 西村 佳哲

    西村 佳哲Yoshiaki Nishimura

    リビングワールド代表/働き方研究家

    つくる・書く・教える、の三種類を仕事とする。建築分野を経て、各種デザインプロジェクトの企画・制作ディレクションを重ねる。

  • 中嶋 茂夫

    中嶋 茂夫Shigeo Nakajima

    株式会社中嶋商店 代表取締役

    阪南大学客員講師。社団法人全日本LPO協会理事。中小企業を元気にするためのWEBマーケティングコンサルティング業務をメインに、商工会議所をはじめとする各種団体での講演活動を全国各地で行っている。

  • 宇田 名保美

    宇田 名保美Nahomi Uda

    宇田マネイジメント株式会社 代表

    中小企業診断士・ITコーディネーターとしてコンサルティング事業で14年目を迎えた。「夢は努力すればかなう」をモットーに夢の実現をお手伝いさせていただきます。兵庫県中小企業診断士会常任理事。

  • 多田 智美

    多田 智美Tomomi Tada

    編集者/editorial studio MUESUM 代表

    出来事の創出からアーカイブまでをテーマに、アート/デザインを軸とした書籍やイベントの企画・編集を手がける。ULTRA FACTORY「BY EDIT」ディレクター、「DESIGNEAST」ディレクター、京都造形芸術大学非常勤講師。

  • 陸奥 賢

    陸奥 賢Satoshi Mutsu

    観光家/コモンズ・デザイナー

    大阪七墓巡り復活プロジェクト、まわしよみ新聞、直観讀みブックマーカー、大阪モダン寺巡礼などを主宰。日常的な物事をブリコラージュして世界観そのものを揺さぶる「現代観光」を提唱。應典院寺町倶楽部専門委員。ココルーム理事。NPOまちらぼ代表。

  • 佐々木 竜也

    佐々木 竜也Tatsuya Sasaki

    農業生産法人WACCA FARM 代表

    2005年、農業生産法人waccafarm設立。岡山県瀬戸内市の温暖な気候の下、耕作放棄地を借り上げ、年間80種類の野菜を生産販売。植物性肥料のみ使用の有機無農薬草生栽培。備前福岡市圏地産地消推進協議会員、学校給食担当。

  • 福井 佑実子

    福井 佑実子Yumiko Fukui

    株式会社プラスリジョン 代表/6次産業化プランナー

    農林水産省6次産業化プランナーとして、消費者である女性視点を大切に、つくる人と食べる人をつなぐ物語ある地域農産物の6次化をお手伝いしています。専門分野は、有機農産物の加工品開発、農業と障害福祉など他分野との連携支援。

  • 堀田 裕介

    堀田 裕介Yusuke Hotta

    料理研究家/ディレクター

    飲食経営コンサルタント会社を経て、2005年よりgrafでシェフとして活躍。調理学校の講師、ケータリング、カフェプロデュース、メニュー・商品開発、料理教室、ワークショップ、マルシェ・イベント企画等を展開中。

  • ジョン・ムーア

    ジョン・ムーアJohn Moore

    社会起業家/コミュニケーションディレクター

    英国公認教師、オーガニックフード・ガーデニング教師。英国シェフィールド大学教育学部卒業後、 教師を経て、電通に入社。コピーライターとして活躍。その後、パタゴニア日本支社長、株式会社コスモ・コミュニケーションズ役員を経て、現在は一般社団法人シーズ オブ ライフ代表理事。

  • 濱田 英明

    濱田 英明Hideaki Hamada

    写真家

    洲本市生まれ。アジアとヨーロッパで展覧会開催後、2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)や『THE BIG ISSUE』(台湾)などの海外雑誌での掲載ほか、国内でも雑誌、広告、記念写真撮影など幅広く活躍中。