活動報告

10/27
2014

フィールドワークで島をまわる2−1

カテゴリー:活動報告淡路島の風景の一部となっていく農作業着

こんにちは! 少しずつ肌寒くなって来ましたね! みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回もデザイナーさんと島の農家さんをまわります。 今日は、淡路島に移住して西洋野菜を育てられているご夫婦を訪ねました。 普段使われている帽子を見せて頂きました〜。 防虫ネットがついた帽子。 奥さまは、なかなかおしゃれで機能的でな農 ...

続きを読む

10/24
2014

秋蜜をとり、はちみつにする工程を知る

カテゴリー:日本みつばちのはちみつ又は蜜ろうを使った商品活動報告

秋ですね。はちみつの蜜の採取現場へお邪魔してきました。 巣箱から蜜をとる。さすが淡路島日本蜜蜂研究会さん。巣箱にぎっしりと巣蜜がつまっています。 この巣蜜をくだいて、細かくし、濾過するそう。 食べ物ができる過程って意外にも知らないものなのですね。 デザイナーさんもいっしょに同行して体験させていただきました。 ...

続きを読む

10/23
2014

いよいよ販売がはじまりました!

カテゴリー:かおりのまちのかおり活動報告

こんにちは! お待たせしました! 25年度に開発した線香の商品「かおりのまちのかおり」がいよいよ販売となりました〜! とても素敵な商品となっております。 販売場所は道の駅うずしおにて10月22日より販売されています。 価格は600円+税となります。 淡路島のお土産物として、プレゼントとして、自分へのご褒 ...

続きを読む

10/22
2014

地元の魅力をカタチにするセミナー 第3回

カテゴリー:地元の魅力をカタチにするセミナー活動報告

この日は長澤村の自然薯をブランド化するべく、グループが立ち上がり、なんとFBページもできました! https://m.facebook.com/nagasawajinenjyo 運営は、村のおじさま方。 自然薯の育つ長澤村が見れますよー 次回以降は食堂について 女性のみなさまが主体となる運営をと 取り組ん ...

続きを読む

10/21
2014

地元の魅力をカタチにするセミナー、はじまりました!

カテゴリー:地元の魅力をカタチにするセミナー活動報告

講師は、江副直樹氏。 地域の魅力を活かすにはどうすればよいか? 九州での取組み商品開発、農家が加工品をつくるメリット、広報と広告などなど、面白い講義となっています。   生田村、長澤村からの参加者により、自分達の取り組み、問題点もシェア。これからが楽しみです!   ...

続きを読む

10/09
2014

いよいよお披露目です。

カテゴリー:かおりのまちのかおり活動報告

平成25年度の「淡路島ならではの付加価値商品事業」のひとつ、「かおりのまちのかおり」が先日10月3日に行われた地域活性化フォーラムin兵庫、「淡路島のめぐみ 見本市」で発売開始となりました。 全国から集まるこの場では、その他はたらくカタチ研究島の参加事業者さんもぞくぞくと出店されていました。 みなさまおつかれさまで ...

続きを読む

10/06
2014

秋にとれる蜂蜜、現場より

カテゴリー:日本みつばちのはちみつ又は蜜ろうを使った商品活動報告

秋ですね。 淡路島、日本蜜蜂の採取も9〜10月にかけて各地で見かけられます。 秋にとてるはちみつは、春のものより、色も味も濃く、濃厚だけど天然由来のすっきりとした甘さです。 そんな現場をリサーチしてきました。林業のない淡路島では、手つかずの原生林がそのまま残る自然豊かな土地。 花が少ない時期でも、小さな花々から花粉を頂 ...

続きを読む

10/02
2014

花と果実を商品にする。 第7回 メニュー開発

カテゴリー:活動報告花と果実を商品にする研修

これまでの経緯(キンセンカを商品にしたいというお花農家さんたちとの取り組み) ・パン ・パスタに練りこむ ・他地域の事例としてアイスにする、オレンジジェノベーゼ カレンデュラが入っているメリットは何か、分からないところがある。     講師より(花博出店について) ・花を使って食べ物 ...

続きを読む

09/30
2014

コンセプトワークを大切に

カテゴリー:島の土(堆肥)活動報告

ヒアリング・リサーチをすすめながら、コンセプトワークも行っていきます。 専門アドバイザーである土づくりアドバイザーの石山さん、デザイナーの原田さん、津田さんを交え、他にも農家の方々に協力していただきました。 「淡路島でできている野菜は淡路島の堆肥で作られている」を軸とし、それをどのような決まりやツール、言葉など ...

続きを読む

09/29
2014

フィールドワークで島をまわる1

カテゴリー:活動報告淡路島の風景の一部となっていく農作業着

こんにちは! まだまだ暑い日がつづきますね! 今日はデザイナーさんと一緒に、長い間島内で愛用されている農作業帽の制作者さんといちじく農家さんを訪ねました〜! 帽子の制作者さんは農家さんでもあります。 島外から移住して農業を始めたいちじく農家の大村さん。 北淡でいちじくを栽培されています。 麦わら帽子、首 ...

続きを読む

お電話でのお問合わせ

0799-26-2580

平日 9:00〜17:00

セミナー・研修・お問い合わせ

メールフォーム

お気軽にどうぞ

メールマガジン

登録はこちらから

最新情報をお届け

Top